DHA

明日葉でアンチエイジング

明日葉はセリ科の植物で、八丈島の特産品として知られています。
あまりポピュラーな野菜ではありませんが、最近ではスーパーなどで購入も可能です。
非常に強い生命力を持ち、そのためか栄養価も非常に高くなっています。
明日葉に含まれる栄養には、アンチエイジングに効果的なものが多く存在しているのです。

明日葉というと、青汁の材料として知っている方も多いかと思います。
青汁と言えば、健康食品の中でも特に有名なものの1つです。
それだけ明日葉には身体にとって必要な栄養素がそろっているということです。

明日葉にはビタミン、ミネラル、カリウム、鉄など、多くの栄養素が含まれていますが、特にビタミンEが豊富です。
ビタミンEは抗酸化作用に優れ、身体に溜まった活性酸素を取り除いてくれる働きがあります。
疲れを取り除き、錆びついた身体を元気な状態に戻してくれるので、顔色などに直接効果があらわれます。
また、ビタミンEは、ビタミンCと共に摂取することでより一層働きが増します。
明日葉にはこのどちらもが含まれていますので、自然と効果的な摂取が出来るというわけです。

また、他の野菜にはほとんど含まれないカルコンという成分が含まれています
セリ科特有のクマリンという成分と合わせて、強い抗菌作用が特徴です。
カルコンは、茎や葉を切った時ににじみ出てくる黄色い色素に含まれています。
化膿菌に対して非常に強い抗菌作用をもたらしてくれるため、日々微量ながら受けているお肌のダメージを予防するのにも有効です。
ちなみに、ここにも抗酸化作用や血流の改善効果が見られるため、何重にもアンチエイジング効果が期待出来るのです。

明日葉には独特の強い香りがあり、食用で考えた場合、野菜というよりは山菜に近いと言えるでしょう。
調理に関しても、他の山菜と同じようにクセやアクをまろやかにする方法が一般的です。
油と相性が良いので、良質な油を使ってテンプラにしたり、茹でてマヨネーズなどと和え物にしても良いでしょう。