DHA

黒酢でアンチエイジング

黒酢とは、米(玄米)、麹、水で作られるお酢の1つで、主に南九州の温暖な気候を利用して作られます。
一般的なお酢は、蒸した米に酵母菌、酢酸菌を加えることによって作られますが、黒酢は違います。
独特の形をした壺を利用し、壺の中に自然と住みついた酵母菌と酢酸菌によって、自然にお酢へと変化をとげていきます。
数年もの長い時間をかけ、ゆっくりと時間をかけて熟成されていきます。
これにより、普通のお酢よりも濃厚な、しかし角の取れたまろやかな味わいが生まれるのです。

お酢には、タンパク質から変化したアミノ酸や、疲労回復に効果的なクエン酸が含まれ、身体によい調味料として知られています。
これらのアミノ酸、クエン酸が、黒酢には普通のお酢の何倍も含まれているのです。
普段の食事に使うお酢を黒酢に変更すれば、今までよりも多くの栄養を摂取することが出来ます。

このアミノ酸がアンチエイジングに非常に効果的です。
アミノ酸は、新陳代謝を活発にし、細胞を作り出す手助けをしてくれます。
新しい細胞を作り出す力は、年齢と共に自然と衰えてきてしまいますので、こうした食品を体内に取り入れることで、いつまでも若々しい肌を保つことが出来ます。
また、クエン酸は先ほども述べたように疲労回復に大きな効果を発揮します。
クエン酸には、疲労物質である乳酸を排出しやすくしてくれる働きがあります。
疲れを溜めない身体とは、すなわち健康で若々しいということです。

他にも、カルシウムと一緒に摂取することで、カルシウムの吸収率が高まるという効果もみられます。
効率よくカルシウムを吸収することで、年齢によって脆くなりやすい骨を強くしたり、脳を活性化させて老化を遅らせることが出来ます。
外見だけでなく、内面からアンチエイジングを目指すことが出来ます。

黒酢はまろやかさがあるものの、長期間による熟成で独特の香りがうまれます。
他の食べ物と組み合わせたり、調理をすることでクセを緩和することは出来ますが、どうしても苦手な人はサプリメントなどを試してみるのも良いですね。