DHA

果物のスムージーでアンチエイジング

スムージーの中でも、果物を主な材料にしたものは、美味しくて人気があります。
グッとデザート感が高まり、健康やアンチエイジングとは関係なく飲みたくなります。
しかし、果物いっぱいのスムージーはカロリーが気になるところで、毎日飲み続けるのは…と感じてしまう人も多いでしょう。
けれども、スムージーは、他のデザートを食べることに比べたらずっと低カロリーですし、栄養価も高くなります。
果物によって、美肌効果や新陳代謝のアップなど、様々な効果が期待出来ますし、アンチエイジングとしても注目すべき食品なのです。

果物は糖分が多いので、ダイエットのためにはあまり摂らない方が良い、とも考えられがちです。
しかしそのことを差し引いても、果物から得られる栄養価値には、無視できないものがあります。
確かに糖分は多く含まれていますが、時間帯などを考えて食べることで「太る」リスクはかなり回避することが出来ます
特にお勧めの時間帯は、朝食時です。
朝起きたばかりの脳は、働きだすために糖分を必要とします。
朝食で糖分を摂取すれば、頭もスッキリし、その日1日を快適に過ごすことが出来ます。
また、朝は1番新陳代謝が活発な時間帯です。
糖分も比較的溜めこむことなく、これから動かす身体のエネルギーへと変えることが出来るのです。

また、家で作るスムージーならば、その時の気分によって味を変えることが出来ます。
甘いものからサッパリした飲み口まで、味にバリエーションがあれば、飽きることなく続けられるでしょう。
また、体調によって果物を選ぶことも可能です。
果物にはそれぞれ、多く含まれている成分があり、それぞれに効果があります。
例えばお肌の調子が気になる時には、果物の中でも抜群にビタミンCが多いキウイフルーツがお勧めです。
他にも、ニキビが気になる時にはパイナップル、目が疲れている時にはブルーベリー、むくみを解消したければ梨やグレープフルーツというように、その日の体調と相談しながら材料を決定出来ます。
自分だけのオリジナルブレンドで、自分に合ったアンチエイジング効果をねらってみましょう。