DHA

オリゴ糖でアンチエイジング

オリゴ糖には幾つか種類がありますが、その中には胃や小腸で消化されずに、大腸まで届くものがあります。
これが大腸内に生息するビフィズス菌のエサとなり、増殖を助けてくれるのです。
ビフィズス菌は腸内環境を整えてくれる、大切な善玉菌です。
腸を健康にすることで、身体全体から老廃物が排出され、その結果アンチエイジング効果も期待出来るというわけです。

アンチエイジングで重要な、若々しい肌を保つために、オリゴ糖は1役買ってくれます。
腸内環境を整える助けになると同時に、オリゴ糖自身も、食物繊維のように溜まった老廃物と結びついてくれるのです。
善玉菌の働きを助けるだけでなく、自らも働きますので、2重で効果を得ることが出来ます。
体内から毒素が排出されることで、肌も瑞々しくなり、美肌にもつながっていきます。

他にも、オリゴ糖により腸内の善玉菌が増えることで、血液中の善玉コレステロールも増え、血液もサラサラになります。
また、カルシウムなどのミネラル成分を吸収しやすくする働きもありますので、骨や歯の強化にもつながります
さらに、カルシウムには女性ホルモンを制御してくれる役割もあります。
女性ホルモンは思春期に急激に増え、更年期に極端に減ってしまいます。
そのため、思春期にはニキビが出やすくなったり、更年期には様々な障害がでたり、と悩みは尽きません。
そうでなくとも、毎月の月経に伴い非常に乱れやすいホルモンですので、カルシウムの吸収率を高めることは大切です。

オリゴ糖が多く含まれる食品はいくつかありますが、日本特有の調味料である味噌やしょう油、みりんなどに含まれているため、普段の食事でも自然と摂取することが出来ます
他に、ハチミツや牛乳、大豆製品や、野菜ではアスパラガス、ゴボウ、にんにくなどにも多く含まれます。
最近では、ヨーグルトなどの食品にオリゴ糖を加えたものや、サプリメントも多く種類が出回っています。
自分に合った商品を選び、続けることで効果を実感することが出来るでしょう。