DHA

ポリフェノールでアンチエイジング

ポリフェノールとひと口に言っても、実はその種類は5000種以上にものぼります。
植物の葉や茎、実などに多く含まれており、光合成の際に生成される成分です。
苦味や渋味、アクなどのクセのあるものに豊富に含まれています。
それぞれに強い抗酸化作用があり、身体の中の活性酸素を除去してくれるため、細胞が受ける日々のストレスを減らしてくれる働きがあります。
それぞれのポリフェノールによって、効果的な部位などはありますが、身体を健康に、細胞を元気にしてくれる効果があるため、アンチエイジングには欠かせない成分と言えるでしょう。

アンチエイジングに大きな効果があるであろうポリフェノールを、幾つか紹介していきたいと思います。
まず、大豆製品に多く含まれるイソフラボンや、ゴマから摂取出来るリグナンがあります。
これらは女性ホルモンに良く似た働きをしてくれます。
そのため、女性特有の悩み全般に良く効く成分と言えます。

他には、ヘスペリジンという成分もあります。
柑橘系の皮やすじに多く含まれ、特に手や足先といった末梢の血管の血流を良くしてくれます。
女性には冷え症の人が多く、冷え症はすなわち新陳代謝が良くないということなので、改善に期待が持てそうです。
サンタベリーやぶどうに含まれるレスベラトールは、細胞の生まれ変わりを促進してくれます。
赤ワインなどの他にも、アーモンドやココアにも含まれる成分です。
カテキンは緑茶に、タンニンは紅茶にも含まれています。
抗菌作用や殺菌作用、血糖値の上昇を和らげる効果に合わせて、タンニンには収れん作用があるため肌の毛穴を引き締めてくれる効果も期待出来ます。
目的に合わせて、自分に必要なポリフェノールを選ぶのが良いでしょう。

ポリフェノールは水に溶けやすく、そのため取り込んでから比較的短時間で身体に効果があらわれます
しかしながら、堆積しにくいため、継続して摂取する必要があります。
自分に合った効果があり、なおかつ楽しんで続けられるものを選び、日々の生活に無理なく取り入れていきましょう。