DHA

プロポリスでアンチエイジング

プロポリスは、ローヤルゼリーのようにハチミツの1種だと誤解されることがありますが、その正体は樹脂や花粉です。
食用として使われるのではなく、巣の補強や外敵から守るために使用されています。

それでは、食用ではないこのプロポリスが、なぜアンチエイジングに効果を発揮するのでしょうか。
プロポリスの中の成分で、アンチエイジングとして期待できるのが、フラボノイドやアミノ酸です。
アミノ酸は、疲労回復を助けてくれる成分として良く耳にしますが、ここでは特にフラボノイドに注目したいと思います。
フラボノイドは、主に野菜や果物に含まれている植物の色素成分の1つです。
その種類は4000以上にのぼり、抗酸化、抗菌作用に優れた成分なのです。
プロポリスには20種以上のフラボノイドが含まれ、しかも天然成分ということで副作用の心配もない安全な存在です。
他のフラボノイドと比べても、糖質と結びつかない非常に良質な成分と言われています。

この良質なフラボノイドによって、日々の生活で産まれる酸性物質が、身体から排除されるというわけです。
抗酸化作用のある成分は他にも多くありますが、20種類以上のフラボノイドを同時に摂取出来る存在はあまりありません。
プロポリスは多種類のフラボノイドを効率的に摂取することが出来るため、色々な方向からアンチエイジングの効果を期待出来るのです。

他にも、プロポリスは「天然の抗生物質」と言われるほど、強い抗菌作用があります
そのため、外から身体の中に侵入してくる有害物質や細菌から、身体を守ってくれる働きもあります。
病気や感染から守ってくれることはもちろん、直接肌に受けるダメージからも守ってくれるため、アンチエイジングで注目される美肌の効果にも抜群と言えます。

プロポリスの摂取方法には様々あります。
飲料やカプセル、サプリメント、中には手軽に摂れるプロポリス入りのキャンディなども製品化されています。
自分に合った製品を選び、続けることの出来る方法を選びましょう。